雑感日記

感じたことや発見・気付きを書いていきます。
 

2016年10月29日

イオントップバリュの製造工場検索

イオンのプライベートブランド「トップバリュ(TOPVALU)」。

パッケージには製造工場名までは書かれていませんが、検索をして調べることができるようになっています。

ここで調べられます→https://www.topvalu.net/seizosyo-kensaku/

製造所固有記号検索システム。

商品パッケージに「A654」のような製造所固有記号が載っているので、それを入力してポチッとやります。

家にあったトップバリュ商品の記載↓
イオントップバリュ商品 製造所の検索

こういった番号を上記ページの入力フォームに入れて検索すると、「製造所名」「所在地」が表示されますよ。
イオントップバリュの製造工場検索
ただ、ものによってはこの製造所固有記号がパッケージに見当たらないものもあります。
(海外の工場で作られたもの、かな)

posted by zakkan at 17:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

ファミレス「サイゼリア」でちょい呑み

今度は、ファミリーレストラン「サイゼリア」でちょい呑みをやってきました。

頼んだのは、ワインのデキャンタ。

500ml入りで、税込み399円。
(250ml入りだと、税込み200円です)

赤・白から選べますが、今回は赤をチョイス。

ファミレス「サイゼリア」赤ワイン・デキャンタ500ml

ガストと違って、これに+108円でドリンクバーを付ける、とかはできません。

何か食べ物とのセットドリンクバーで、税込み190円。

今回はそれはやりませんでした。

食べ物は、サイゼリアで一番人気だというミラノ風ドリアを注文。

単品だと税込299円ですが、これだけだと物足りないかもと思って、セットプチフォッカ付きをオーダーしました。
それで税込378円。
(デキャンタワイン500mlと合わせて777円)
サイゼリア セットプチフォッカ付きミラノ風ドリアと赤ワイン

やってみた感想・・・

500mlを1人で飲むのはちとキツかった。

連れは別の種類のワインを頼んでいて、上記デカンタを1人で飲むことに。

全部飲み切りましたが、自分はそれほどお酒に強くなく、結構ヘロヘロになってしまいました。

次からは1人だったら250mlにしよう。
(それだと200円で済む)

ミラノ風ドリアは、お皿は薄めに見えますが、お米がちゃんと敷き詰められるように入っていて、思ったよりお腹にたまりますね。

人気なのもわかる気がします。


【ガストちょい呑みと比較してよかった点】

メニューの価格表示が基本税込みなので、わかりやすい

【ガストちょい呑みと比較して残念だった点】

+108円とかでドリンクバーを付けることができなかった

おつまみメニューが少し高めの印象。1品199円のものは今ひとつおつまみとしてはパンチが足りない。


サイゼリアは、ワイン(デキャンタ)自体はガストより少し安いです。
が、ドリンクバーやおつまみも含めて考えるとコスパで若干劣る気がしました。


posted by zakkan at 22:20| 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

ファミレス「ガスト」でちょい呑み

ファミリーレストラン「ガスト」で、ちょい呑みをやってきました。

(前からやってみたかったのです)

頼んだのは、ワインのデキャンタ。

500ml入りで、税込み430円。

赤・白から選べますが、今回は赤をチョイス。

運ばれてきて、目の前に置かれると、結構なサイズ感。

おぉ〜!と思いました。

ファミレス「ガスト」でちょい呑み デキャンタワイン

で、このデキャンタワインに、+108円(税込)でドリンクバーを付けることができます。

それを付けて、コーラなどで割って飲むと、さらにボリュームアップ!

やり方はいろいろかも知れませんが、
★ドリンクバーコーナーからコールドドリンクを持ってくる
  ↓
★自席で、ワイングラスにワインを入れ、そこにドリンクバーのドリンクをin
がいいのではないかと思います。


おつまみによさそうなものも、1品199円(税抜)とか299円(税抜)とかであるので、それらも合わせてオーダーすれば、ちょい呑み空間完成!


デキャンタワインとドリンクバーで、税込み538円。

おつまみ系をどれくらい注文するかによって合計額は変わりますが、軽くであれば1,000円位で抑えられると思います。

やってみた感想→なかなかよかったです。またやってみたい。

posted by zakkan at 00:23| 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする