雑感日記

感じたことや発見・気付きを書いていきます。
 

カテゴリー:その他

2017年06月08日

切手に関するトリビア 国名表記のない国はど〜こだ?

郵便切手に関するトリビア(まめ知識)です。

切手には発行国名や地域名をローマ字で記載するのが世界共通のルールとなっています。

しかし、ローマ字での国名表記がない国があります。

それはどの国になるなるでしょうか?


答え















イギリス、です。

イギリスの切手は、国家元首(いまだとエリザベス2世女王陛下)の肖像で国を表しています。

これが許されているのは、イギリスが郵便制度発祥の地だからのようです。

【参考】
どこの国でも切手に国名を表示するようになりましたが、世界最初の切手発行国であるイギリスだけは、現在も国名のない切手を発行しています。それは、世界で最初に切手を発行した国という誇りを持っているからです。国名の入っていない切手を見つけたら、イギリスの切手と思ってください。

世界最初の郵便切手|博物館ノート|郵政博物館 Postal Museum Japan

ただし、ネットで調べたことによれば、国名をローマ字で表記するというルールに従っていない国・地域があるのかも知れません。

だから、イギリスの切手が「世界で唯一、国名表記をしていない」と言うことはできないのかも。
 世界の郵便のルールを統括する国際組織、万国郵便連合(UPU)では、1964年の会議で「1966年以降、切手にはローマ字で国・地域名を表記する」ことを採択した。それに従い、日本は1966(昭和41)年から、切手には日本語表記の他に「NIPPON」というローマ字を表記している。しかし、従っていない国・地域も、多く存在している。

切手の豆知識・第17回・国名表記

こういうことを知ると、海外旅行とかで外国に出かけたとき、フラッと郵便局で切手を買ってみたくなりそう。

で、誰かに手紙を書いて出す、なんてのも粋なんじゃないだろうか。

最近は、メールとかLINEでのやり取りばかりが増え、直筆の手紙とかほとんど出さなくなってしまいましたものね。

一層情緒が伝わる気がします。

ただし、自慢と受け取られないように「出す相手」や「書く内容」には配慮が必要、かな。



posted by zakkan at 17:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

お神楽の起源

神様に奉納する舞、お神楽(おかぐら)。

この起源は、岩戸隠れ伝説のとき、天照大御神(アマテラスオオミカミ)に外に出てきていただこうと、天鈿女命(アマノウズメノミコト)が岩戸の前で舞ったことだとも言われています。


衝立絵馬 岩戸神楽乃祖天鈿女命

そういえば、友人の神式結婚式に出席した際、巫女の方々がしゃんしゃんと鈴の音を鳴らしながら舞っておられたことを思い出しました。

あれも、神様に喜んでいただくための舞い(お神楽)だったのでしょう。

そもそもの起源ということでは日本神話、天鈿女命(アマノウズメノミコト)の舞い。

自分の頭にはそこまで浮かんで来ていませんでしたが、出席者で日本神話が好きな人とか、スピリチュアル関連に関心の高い人とかは、そういったことも思いながら眺めていたのかな。

posted by zakkan at 23:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

イオントップバリュの製造工場検索

イオンのプライベートブランド「トップバリュ(TOPVALU)」。

パッケージには製造工場名までは書かれていませんが、検索をして調べることができるようになっています。

ここで調べられます→https://www.topvalu.net/seizosyo-kensaku/

製造所固有記号検索システム。

商品パッケージに「A654」のような製造所固有記号が載っているので、それを入力してポチッとやります。

家にあったトップバリュ商品の記載↓
イオントップバリュ商品 製造所の検索

こういった番号を上記ページの入力フォームに入れて検索すると、「製造所名」「所在地」が表示されますよ。
イオントップバリュの製造工場検索
ただ、ものによってはこの製造所固有記号がパッケージに見当たらないものもあります。
(海外の工場で作られたもの、かな)

posted by zakkan at 17:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする