雑感日記

感じたことや発見・気付きを書いていきます。
 

2017年03月21日

高校サッカー 国立競技場でプレーの意味

映画を見ていたら、サッカーをやってる高校生が「絶対国立競技場でプレーする」的なことを言っていました。

これ、どういう意味かというと、全国高校サッカー(全国高等学校サッカー選手権大会)で上のほうまで勝ち上がるということでしょう。

いまは東京オリンピックに向けての改修で行われていませんが、2013年度まで準決勝戦や決勝戦が東京の国立競技場で行われていました。

あと開幕戦も国立競技場で開催されていましたが、映画の高校生が言っていたのはそういうことではないでしょう。

年によっては、ラグビーの大学選手権との兼ね合いで準決勝が別会場だったこともあるようですし、それも考えると、「全国大会の決勝戦までいく」という決意・目標といっていいのかも知れません。

ちなみに、決勝戦での入場曲は、FIFA Anthem。

ワールドカップなどの国際試合で選手達が入場するときに使われる、あの曲です。

試聴もできます↓

FIFA ANTHEM

新品価格
¥150から
(2017/3/21 01:26時点)







posted by zakkan at 01:27| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする