雑感日記

感じたことや発見・気付きを書いていきます。
 

2016年08月23日

日本最大、いや世界最大の大きさの花火が打ち上げられる片貝まつり(新潟県)

新潟県小千谷市片貝町で毎年9月9日・10日に開催されている「片貝まつり(浅原神社秋季例大祭奉納大煙火)」。

この花火大会では、四尺玉(40号玉)というとんでもないサイズの花火が打ち上げられているそう。

四尺玉(40号玉)は、花火が開いたときの直径が800mにもなるのだとか。
(もちろん、だいたいの感じの大きさです)

東京で有名な隅田川花火大会では、最大の花火が5号玉です。
これは開花時の直径がだいたい190m。

東京で開催される花火大会での最大号数は「尺5寸玉(15号玉)」かな。
青梅市納涼花火大会やいたばし花火大会で打ち上げられている様子。

これで開花時の直径が約400m。

関東最大級だと2尺玉(20号玉)。
神奈川新聞花火大会などで打ち上げられています。
それで開花時の直径が約500m。

新潟県の片貝まつりでは、その上を行く四尺玉(40号玉)が打ち上げられます。

これは日本最大どころか、世界最大のようです。

すごいですね。

2016年の開催概要を見ると、その四尺玉(40号玉)は9月9日・10日両日とも22:00に打上げられる予定となっています。

片貝まつりのホームページ⇒http://katakaimachi-enkakyokai.info/

posted by zakkan at 00:37| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする