雑感日記

感じたことや発見・気付きを書いていきます。
 

2017年06月08日

切手に関するトリビア 国名表記のない国はど〜こだ?

郵便切手に関するトリビア(まめ知識)です。

切手には発行国名や地域名をローマ字で記載するのが世界共通のルールとなっています。

しかし、ローマ字での国名表記がない国があります。

それはどの国になるなるでしょうか?


答え















イギリス、です。

イギリスの切手は、国家元首(いまだとエリザベス2世女王陛下)の肖像で国を表しています。

これが許されているのは、イギリスが郵便制度発祥の地だからのようです。

【参考】
どこの国でも切手に国名を表示するようになりましたが、世界最初の切手発行国であるイギリスだけは、現在も国名のない切手を発行しています。それは、世界で最初に切手を発行した国という誇りを持っているからです。国名の入っていない切手を見つけたら、イギリスの切手と思ってください。

世界最初の郵便切手|博物館ノート|郵政博物館 Postal Museum Japan

ただし、ネットで調べたことによれば、国名をローマ字で表記するというルールに従っていない国・地域があるのかも知れません。

だから、イギリスの切手が「世界で唯一、国名表記をしていない」と言うことはできないのかも。
 世界の郵便のルールを統括する国際組織、万国郵便連合(UPU)では、1964年の会議で「1966年以降、切手にはローマ字で国・地域名を表記する」ことを採択した。それに従い、日本は1966(昭和41)年から、切手には日本語表記の他に「NIPPON」というローマ字を表記している。しかし、従っていない国・地域も、多く存在している。

切手の豆知識・第17回・国名表記

こういうことを知ると、海外旅行とかで外国に出かけたとき、フラッと郵便局で切手を買ってみたくなりそう。

で、誰かに手紙を書いて出す、なんてのも粋なんじゃないだろうか。

最近は、メールとかLINEでのやり取りばかりが増え、直筆の手紙とかほとんど出さなくなってしまいましたものね。

一層情緒が伝わる気がします。

ただし、自慢と受け取られないように「出す相手」や「書く内容」には配慮が必要、かな。



posted by zakkan at 17:52| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

帝一の國(漫画)全巻セットの値段

菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」が2017年4月29日に公開となっています。

この映画の原作は、古屋兎丸さんの漫画作品です。

連載は終わっていて、コミックは全部で14巻。

その全巻セットがいくらくらいするのか、値段を調べてみました。

すると、紙書籍版で7,237円のようです。

電子書籍版だと、 5,600円(税込) といった価格で全巻を購入できます。

📖帝一の國 シリーズ作品14冊

Amazonでは期間限定で1巻を無料で読むことができるみたいです。
(2017/5/4-5/17)

帝一の國【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)



これを読んで、あと2巻〜14巻を買うと、安く済むかも。

400円×13巻で5,200円になると思います。



posted by zakkan at 00:40| 読書、本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

高校サッカー 国立競技場でプレーの意味

映画を見ていたら、サッカーをやってる高校生が「絶対国立競技場でプレーする」的なことを言っていました。

これ、どういう意味かというと、全国高校サッカー(全国高等学校サッカー選手権大会)で上のほうまで勝ち上がるということでしょう。

いまは東京オリンピックに向けての改修で行われていませんが、2013年度まで準決勝戦や決勝戦が東京の国立競技場で行われていました。

あと開幕戦も国立競技場で開催されていましたが、映画の高校生が言っていたのはそういうことではないでしょう。

年によっては、ラグビーの大学選手権との兼ね合いで準決勝が別会場だったこともあるようですし、それも考えると、「全国大会の決勝戦までいく」という決意・目標といっていいのかも知れません。

ちなみに、決勝戦での入場曲は、FIFA Anthem。

ワールドカップなどの国際試合で選手達が入場するときに使われる、あの曲です。

試聴もできます↓

FIFA ANTHEM

新品価格
¥150から
(2017/3/21 01:26時点)







posted by zakkan at 01:27| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする